トップページ

群馬県新設住宅着工戸数

    

概要

群馬県内における住宅建設の新設着工状況について、月毎、年毎、年度毎に戸数及び床面積を公表するもので、国土交通省が公表している住宅着工統計調査の群馬県版にあたる。前年比、利用関係別、構造別、建て方別及び地域別など、様々な項目毎に群馬県の新設住宅着工状況が把握できる。

 

注1:平成17年から地域別データは市のみとなっております。
注2:市町村合併については、合併した翌月から地域別の戸数に反映されています。
注3:本調査結果は、政府統計の総合窓口(e−Stat)のサイト(※)に掲載されるデータから抽出しています。詳表については、同サイトでご確認ください。

※ 政府統計の総合窓口サイトは各府省等の参画のもと 総務省統計局が中心となり開発を行い、独立行政法人統計センターが運用管理を行っています。

令和元年度群馬県新設住宅着工戸数(令和元年7月分) -令和元年8月公表-

 群馬県内における令和元年7月の新設住宅着工戸数は932戸で、昨年(平成30年)同月と比べると、マイナス10.6%となりました。

pdf形式のファイルは、 Adobe Acrobat Readerをダウンロードしてご覧ください。

過去のデータ(H11〜)

新設住宅着工統計(年度版)

新設住宅着工統計(年版)

お問い合わせ先


トップページ