群馬県統計情報提供システム 群馬県の将来推計人口

群馬県の将来推計人口

平成20年(2008)年〜平成30年(2018)年【平成21年2月推計】

推計結果の概要

1 群馬県総人口の推移

 群馬県人口は、平成5(1993)年に200万人を超え、その後も増加を続けてきたが、平成17(2005)年国勢調査人口は2,024,135人となり、平成12(2000)年の前回調査人口(2,024,852人)を717人下回り、これまでの増加傾向から一転し、減少が見られた。その後も減少傾向が続き、今回推計の基準人口である平成20(2008)年の群馬県年齢別人口統計調査では、2,014,076人となっており、17年に比べて10,059人減少している。今回の推計でも、減少傾向は続き、平成23(2011)年には200万人を下回り、平成30(2018)年には1,932,668人と推計された。これは昭和60(1985)年レベル(1,921,259人)の人口であり、平成20年に比べて81,408人減少することになる。
 人口増加率を見ても、平成19(2007)年〜20(2008)年が−0.1%であったものが、徐々に低下し、平成29(2017)年〜30(2018)年には−0.6%と推計された。

2 年齢別人口の推移

公表資料(PDF形式)

(注)PDF形式のファイルをご覧になるには、アドビ社のアクロバットリーダーが必要です。
 お持ちでない方は こちら(アドビ社のダウンロードページ)から無料でダウンロードできます。

お問い合わせ先

群馬県企画部統計課 統計分析係
電話 027-226-2405

ページトップへ